Home > 診療科の紹介−精神科

精神科 医師週間スケジュール

  
午前 齋 藤
荻 野
畠 山
齋 藤
畠 山
荻 野
畠 山
齋 藤
荻 野
畠 山
齋 藤
荻 野
※予約できる患者さんは他の医療機関からの紹介状をお持ちの方に限らせていただきます

※外来受付時間については、こちらをご参照ください。

医師紹介

氏名(卒業年次) 職名 認定資格 専門分野
畠山 茂樹
(平成7年 北大卒)
部長  精神保健指定医
日本精神神経学会精神科専門医・指導医
日本精神神経学会認定認知症診療医
日本老年精神医学会認定専門医
日本総合病院精神医学会一般病院連携精神医学特定指導医
臨床研修指導医
精神腫瘍学の基本教育に関する指導医
日本医師会認定産業医
荻野 裕介
(平成25年 聖マリアンナ医科大卒)
副部長  精神保健指定医
精神腫瘍学の基礎教育に関する指導医
 
齋藤 京史郎
(平成29年 札幌医大卒)
医師    神経精神医学


1.診療内容

  1)うつ病や統合失調症や認知症などの主に成人の精神疾患および心身症、神経症を対象として診療を
    行っています。
  2)総合病院精神科として、身体疾患やその治療にともなう様々な精神症状に対して診療を行っています
    (リエゾン・コンサルテーション精神医学)。
  3)地域の精神科救急を輪番で担っています。
  

2.診療科の特色

総合病院精神科として、コンサルテーション・リエゾン業務を特に実践しています。身体疾患の一症状としての、もしくは 薬剤性の不安・抑うつ・不眠・幻覚・妄想といった精神症状の改善のために各科と協力して診療を行っています。
また、精神疾患をお持ちの患者さんが当院身体科に入院された際の精神科的なサポートもしています。緩和医療の一 環として、がん患さんのせん妄・気持ちのつらさなどに関する診療も行っています(サイコオンコロジー)。
急性期医療としては、地域の精神科救急輪番体制に参加し、安全に注意しながら、患者さんの人権に配慮し行動制限を 出来るだけ少なく治療を行っております(行動制限最小化委員会を設置)。
これら総合病院精神科としての身体合併症を持つ精神疾患の治療、更には急性期治療が重要な役目ですが、道東地区 では精神科の医師や医療機関が不足しているので、慢性期の精神疾患の患者さんの診療も継続して行っております。


3.その他

 外来診療は予約制とさせていただきます。



Google
文字サイズ 標準