日本赤十字社 釧路赤十字病院|公式サイト

文字サイズ:

文字サイズ[小] 文字サイズ[中] 文字サイズ[大]
Japanese Red Cross Society

赤十字安全法講習について|日本赤十字社 釧路赤十字病院

外来診療表|休診のご案内

診療科のご案内

医療相談について

地域医療連携

地域包括ケア病棟

居宅介護支援事業所

訪問看護ステーション

健康診断 人間ドック

病院指標

全館禁煙のご案内

携帯電話のご利用について

病診連携広報誌ねっとわーく

メディネットたんちょう

赤十字安全法講習の紹介

日本赤十字社では、人々の尊い命を守り健康で安全な生活がおくれるように、一般市民を対象とした安全法講習を下記のとおり開催しています。また、当院でも救急法や幼児安全法、健康生活支援講習を実施していますので、是非ご参加ください。
なお、開催案内は、当院ホームページの「お知らせ」や釧路市の広報誌等でお知らせいたします

講習体系


各講習では、短期講習も実施しています。
詳細は、日本赤十字社北海道支部のHPをご覧下さい。

当院で実施している講習

講 習 名 詳 細 内 容
1.救急法基礎講習 講習内容・時間 傷病者の観察、一般市民が行う心肺蘇生法や
AEDを用いた除細動など、4時間
受講資格 満15歳以上の方
検定合格者 救急法基礎講習修了者認定証を交付
教材費 1,500円
2.救急法
  救急員養成講習
講習内容・時間 急病の手当、けがの手当、止血法、固定法、
救急、救護など、12時間
受講資格 救急法基礎講習修了者で、全日程を受講できる方
検定合格者 救急法救急員認定証を交付
教材費 1,700円
3.幼児安全法
  支援員養成講習
講習内容・時間 幼児期に起こりやすい事故の予防と手当など、
12時間
受講資格 満15歳以上の方
検定合格者 幼児安全法支援員認定証を交付
教材費 1,800円
4.健康生活支援講習
  支援員養成講習
講習内容・時間 日常生活の具体的な介護の知識と技術など、
12時間
受講資格 満15歳以上の方
検定合格者 健康生活支援員認定証を交付
教材費 900円
5.資格継続研修
 この研修を受講することで3年
 間の資格継続が可能になります。
  ・資格取得から2年以上経過した方が対象です。
・申し込み時に認定証の写しが必要になります。
・救急法救急員資格継続研修 講習内容・時間 救急法基礎講習及びその他学科・実技の
内容の一部、4時間
教材費 1,000円
・幼児安全法支援員資格継続研修 費講習内容・時間 学科・実技の内容の一部、4時間
教材費 1,000円
・健康生活支援講習支援員資格継続研修 講習内容・時間 学科・実技の内容の一部、4時間
教材費 400円

詳しくは、総務課へお問合わせください。(電話 22-7171 内線 319