日本赤十字社 釧路赤十字病院|公式サイト

文字サイズ:

文字サイズ[小] 文字サイズ[中] 文字サイズ[大]
Japanese Red Cross Society

診療科のご紹介|日本赤十字社 釧路赤十字病院

外来診療表|休診のご案内

医療相談について

地域医療連携

居宅介護支援事業所

訪問看護ステーション

健康診断 人間ドック

病院指標

全館禁煙のご案内

携帯電話のご利用について

病診連携広報誌ねっとわーく

メディネットたんちょう

小児科

医師週間スケジュール

 
午前 鳴 神
寺 下
仲 西
鈴木(靖)
鳴 神
寺 下
仲 西
鳴 神
寺 下
仲 西
鈴木(靖)
鳴 神
寺 下
仲 西
鳴 神
寺 下
仲 西
鈴木(靖)
午後 寺 下 丸 尾
(予防接種)
鳴 神
(予防接種)
鈴 木
(心臓外来)
仲 西
(喘息・アレルギー)
加 藤(血液)
高 橋
(内分泌)
鳴 神
鳴 神
(乳児健診)
(予約外の来院患者は
次回から予約)

鈴木(諒)
(腎臓)

外来受付時間については、こちらをご参照ください。

医師紹介

氏名(卒業年次) 職名 認定資格 専門分野
仲西 正憲
(昭和56年 北大卒)
部長 日本小児科学会小児科専門医
日本小児科学会小児科指導医
日本周産期・新生児医学会 新生児暫定指導医
免疫アレルギー学
鈴木 靖人
(平成7年 北大卒)
部長 日本小児科学会小児科専門医 小児循環器学
兼次 洋介
(平成16年 北大卒)
部長 日本小児科学会小児科専門医
日本周産期・新生児医学会新生児専門医
日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医
日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法インストラクター
小児科学
新生児学
遺伝医学
寺下 友佳代
(平成17年 旭川医大卒)
医師 日本小児科学会小児科専門医
日本小児科学会小児科指導医
日本血液学会専門医
 
鳴神 雅史 副部長 日本小児科学会小児科専門医  
鈴木 諒太
(平成26年 宮崎大卒)
医師     
加藤 晶 医師    
高橋 美智
(平成23年 秋田大卒)
医師 日本小児科学会小児科専門医
日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法「専門」コースインストラクター
 
丸尾 優爾
(平成27年 北大卒)
医師    

診療内容

一般小児の外来・入院診療及び未熟児・新生児の集中治療を行っています。

診療科の特色

1.アレルギー外来

喘息、湿疹などの症状がある方を対象としています。

2.予防注射

三種混合、二種混合、麻疹風疹混合、水痘、おたふくかぜ、HBワクチン、BC G、ポリオワク  チン、インフルエンザワクチンなどを行っています。予約が必要となる予防接種について、BC  Gは毎週金曜日の午後、ポリオワクチンは6月・9月、インフルエンザワクチンは秋季に実施  しております。

3.心臓外来

生まれつき心臓に病気のある方、「川崎病」の既往のある方を対象としています。

4.神経外来

運動・言葉の発達の遅い方、けいれん発作を起こす方を対象としています。

5.内分泌外来

ホルモンの病気の方、背が伸びず身長が低い方、「糖尿病」などの方を対象としています。

6.血液外来

血液の病気の方などを対象としています。

7.腎臓外来

腎炎、ネフローゼなどの病気や血尿・蛋白尿などを指摘された方を対象としています。

8.乳児健診

病気でない赤ちゃんの発達を診たり、赤ちゃんの相談窓口です。

9.大学医師による専門外来

通常の診療の他に、定期的に北海道大学医学部小児科・旭川医科大学小児科・北海道医療大学  の専門医師を招いて血液外来、腎臓外来、染色体外来、内分泌外来の4つの専門外来を行って  います。受診希望の際は外来へご相談下さい。

総合周産期母子医療センター(NICU)のご紹介

当院で生まれた新生児を中心に、釧路、根室管内 (遠くは根室市や中標津町から入院してくる 赤ちゃんもいます) で生まれ治療を必要とする新生児を受け入れています。

総合周産期母子医療センター(NICU)については、こちらをご覧ください。

一般病棟のご案内

小児科の一般病棟には、毎年およそ1500人前後の子供たちが入院し治療を行っています。
(小児病棟ですので、その他に外科、整形外科、眼科、耳鼻科などに入院する子ども達もいます)
小児科には気管支炎、肺炎などの感染症で入院してくる子供が多いので、大半の場合は1週間以 内には元気なって退院していきます。
しかし、慢性の病気で長い入院生活を送らなければならない子ども達もいます。

入院病室の紹介(4人部屋)

個室の紹介(シャワー・トイレ付き)

個室の紹介(シャワー・トイレなし)