日本赤十字社 釧路赤十字病院|公式サイト

文字サイズ:

文字サイズ[小] 文字サイズ[中] 文字サイズ[大]
Japanese Red Cross Society

診療科のご紹介|日本赤十字社 釧路赤十字病院

外来診療表|休診のご案内

医療相談について

地域医療連携

地域包括ケア病棟

居宅介護支援事業所

訪問看護ステーション

健康診断 人間ドック

病院指標

全館禁煙のご案内

携帯電話のご利用について

病診連携広報誌ねっとわーく

メディネットたんちょう

精神科

医師週間スケジュール

 
午 前 今 井
村 山
南 波
村 山
南 波
今 井
村 山
今 井
村 山
南 波
今 井
南 波

外来受付時間については、こちらをご参照ください。

医師紹介

氏名(卒業年次) 職名 認定資格 専門分野
今井 智之
(平成12年 札幌医大卒)
部長 日本精神神経学会専門医・指導医
精神保健指定医
日本総合病院精神医学会特定指導医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
臨床精神薬理学
コンサルテーション・
リエゾン精神医学
南波 江太郎
(平成21年 札幌医大卒)
副部長    
村山 友規
(平成22年 札幌医大卒)
副部長 日本精神神経学会専門医  
杉村 綾子 医師    

診療内容

1. うつ病や統合失調症や認知症などの主に成人の精神疾患を対象として診療を行っています。

2.総合病院精神科として、身体疾患やその治療に伴う様々な精神症状に対して診療を行っています
    (コンサルテーション・リエゾン精神医学)。

3.地域の精神科救急を輪番で担っています。

診療科の特色

総合病院精神科として、コンサルテーション・リエゾン業務を特に実践しています。身体疾患の一症状とし
ての、もしくは薬剤性の不安・抑うつ・不眠・幻覚・妄想といった精神症状の改善のために各科と協力して診療を行っています。

また、精神疾患をお持ちの患者さんが当院身体科に入院された際の精神科的なサポートもしています。緩和
医療の一環として、がん患さんのせん妄・気持ちのつらさなどに関する診療も行っています(サイコオンコロジー)。

急性期医療としては、地域の精神科救急輪番体制に参加し、安全に注意しながら、患者さんの人権に配慮し行動制限を出来るだけ少なく治療を行っております(行動制限最小化委員会を設置)。

これら総合病院精神科としての身体合併症を持つ精神疾患の治療、更には急性期治療が重要な役目ですが、道東地区では精神科の医師や医療機関が不足しているので、慢性期の精神疾患の患者さんの診療も継続して行っております。

その他

当科医師減員にて新患受付停止中です。ご了承ください。