看護師の継続教育

 日本赤十字社では人材育成の中で「省察(リフレクション)的実践者の育成」を重要と位置づけています。赤十字の人道の理念に通じる「ひとも自分も大切にする」という意識を持ち、学びや成長を支え合う「育み育まれる組織風土」を醸成し続けることで社会からの期待に応えられる組織となることを目指しています。
 釧路赤十字病院でも、看護師一人一人が省察的実践者となり自己のキャリアを形成できるよう、部署内教育・院内・院外教育などで支援しています。また、新人看護職員研修では新人だけを対象とするのではなく、新人を支援する教育担当者の育成にも力を入れ「育み育まれる組織作り」を目指しています。


教育目的
 看護部の理念に則り、多様化の時代に対応しながら確かな臨床判断に基づいた看護を提供し、暮らしの場で「その人らしく」生きることを支えられる人材を育成する


教育目標
  1. 人々の尊厳を守るために、倫理的に考え発信できる能力を育成する
  2. 科学的根拠に基づいた臨床判断と確かな技術が提供できる能力を育成する
  3. 主体的に学び、さらに学びを分かち合える教育力を育成する
  4. 自らを律し他と協働していく管理能力を育成する
  5. 看護研究活動を通じて科学的根拠に裏付けられた看護実践ができる能力を育成する
  6. 赤十字看護師として災害時の全過程に対応できる知能を育成する
  7. 在宅療養支援に必要な看護力を育成する
  8. グローバル化に伴う地域の特性や健康問題に対応できる能力を育成する

教育体制
 釧路赤十字病院では、当院の「目指す看護師像」に向かって成長する看護師を育成するため、以下の教育体制を整えています。「赤十字施設のキャリア開発ラダー」を指標として、一人一人が能力を高めてゆける段階的な支援を行っています。


赤十字施設のキャリア開発ラダー



釧路赤十字病院 看護師キャリアパス
 


新人看護職員研修
 当院では、新人看護職員の教育を看護師・助産師としての看護実践能力の土台作りの時期と位置づけ、一人一人の成長の支援を行っています。各部署では教育担当者が要となり「みんなで育てる」意識をスタッフ全員が持ち「育み育まれる組織」として看護職員全体で支援する体制を目指しています。



新人看護職員の1年間の集合教育計画




看護実践能力向上を目指した勤務交代

 新人看護師は入職後1年6ヵ月〜2年で配属部署の異動をしています。様々な看護を経験することで視野を広げ、幅広い知識や技術を身につけ看護実践能力を高める機会となっています。


新人の部署内教育・集合教育

 新人看護職員研修では、部署内教育を基盤として位置づけ集合教育と連携することで効果的な学びとなるよう支援します。集合研修では、看護技術の研修だけでなく「倫理研修」や「フォローアップ研修」で看護実践を振り返り看護について深く考える機会を持ちます。

部署内教育・注射の技術

 ※看護実践に必要な様々な知識・技術を部署の仕事の中で適切な時期に習得していきます。


集合教育・新人フォローアップ研修(4月・7月・10月・3月)
kango2.jpg

 フォローアップ研修では、ストレスマネジメントや看護リフレクションの必要性を仲間と一緒に考えていきます。
同期の仲間と話し合う機会をたくさん作っています。




集合教育・生体監視モニター & 輸液ポンプとシリンジポンプ



集合教育・複数患者の容態観察
 シミュレーション教育を取入れて、実践能力の向上を目指します。



ローテーション研修(他部署研修)
 ローテーション研修では「自部署で経験が難しい基礎看護技術を学ぶ」ローテーション研修Tと、「自部署の看護活動に必要な知識・技術連携を関連部署で学ぶ」ローテーション研修Uを行っています。研修を通して、1つの部署だけでは得ることのできない幅広い臨床看護実践能力を養うことを目指します。



ジェネラリストに対する教育
 看護職としてのキャリアアップにつながる部署内・院内教育を行っています。(キャリアパス参照)卒2・卒3年目にはケースレポートやケーススタディなど研修を通して、自己の看護実践を振り返り内省(リフレクション)する機会を作っています。他者の看護・他部署の看護などに触れ、自己の看護を再考する機会となっています。
 その他、役割別研修や赤十字看護師として活動できる能力を養う研修を行っています。
 マネジメント研修・倫理研修・教育担当者・臨地実習指導者研修・救護員研修 等


専門看護師・認定看護師への道
 専門看護師・認定看護師としてより専門性が高い知識・技術を身につけて当院で活躍したいという看護師に対して、在籍したまま専門・認定看護師等の研修が受講できるよう支援する体制があります。

≪専門看護師≫
精神看護専門看護師 1名 がん看護専門看護師 1名      

≪認定看護師≫
認定看護管理者 3名 がん化学療法看護 1名 新生児集中ケア 2名
皮膚・排泄ケア 1名 感染管理 2名 手術看護 2名
緩和ケア 1名 小児救急看護 1名 糖尿病看護 2名
摂食・嚥下障害看護 1名            


助産師に対する教育
 当院に入職する助産師に対して、看護師のキャリア開発ラダーと共に「助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)」を指標として、助産実践能力を高められる段階的育成を行っています。
助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)CLoCMiPV認定者が多数働いています。


Google
文字サイズ 標準