クリニカルインディケーター【結果(outcome)】

平成29年度 平成30年度 令和01年度
退院後6週間以内
の緊急再入院率
患者数 352 312 267
3.2 2.9 2.5
(単位:患者数…人、率…%)
説明
退院後6週間以内に緊急で再入院した患者数

※退院後6週間以内緊急再入院率=42日以内の緊急再入院患者数÷退院患者数
×100
平成29年度 平成30年度 令和01年度
死亡退院患者 患者数 178 177 159
1.6 1.6 1.4
(単位:患者数…人、率…%)
説明
死亡退院した患者数及び率

※死亡退院患者率=死亡退院患者数÷退院患者数×100
平成29年度 平成30年度 令和01年度
転倒・転落発生 件数 312 316 332
2.45 2.45 2.70
(単位:件数…件、率…‰)
説明
入院患者の転倒・転落の発生件数及び率

※転倒・転落発生率=転倒・転落発生件数÷入院患者延べ数×1000
平成29年度 平成30年度 令和01年度
転倒・転落による
損傷発生
件数 62 73 98
0.49 0.56 0.80
(単位:件数…件、率…‰)
説明
入院患者の転倒・転落の発生(損傷レベル2以上)件数及び率

※転倒・転落発生率=転倒・転落発生(損傷レベル2以上)件数÷入院患者延べ数
×1000
平成29年度 平成30年度 令和01年度
手術ありの患者に
対する肺血栓塞栓
症の発生率
対象 0 2 0
対象外 922 954 946
総数 922 956 946
0.00 0.21 0.00
(単位:対象・対象外・総数…人、率…%)
説明
肺血栓塞栓症のリスクレベルが「中」以上の手術を施行した症例のうち、入院後
発症疾患名に「肺血栓症」が記載されている症例を抽出します。

※手術ありの患者に対する肺血栓塞栓症の発生率=対象÷総数×100
対象:総数のうち肺血栓塞栓症を発症した患者数
総数:肺血栓塞栓症のリスクレベルが「中」以上の手術を施行した退院患者数
平成29年度 平成30年度 令和01年度
糖尿病患者の血糖
コントロール
対象 1,376 1,434 1,456
対象外 1,586 1,539 1,503
総数 2,962 2,973 2,959
46.5 48.2 49.2
(単位:対象・対象外・総数…人、率…%)
説明
糖尿病と診断され薬物治療として、該当治療薬が90日以上処方された患者で、
HbA1c(NGSP)値が7.0%以下を維持されている事が、血糖コントロール管理上
推奨されている。

※糖尿病患者の血糖コントロール率=対象÷総数×100
対象:HbA1c(NGSP)<=7.0%の患者数
総数:糖尿病の薬物治療を施行されている患者数
Google
文字サイズ 標準